ゲートウェイ・エクスペリエンス 各ヘミシンクCDの紹介

フォーカス10 アドバンスド 『ゲートウェイ・エクスペリエンス』

投稿日:

ヘミシンク『ゲートウェイ・エクスペリエンス』Wave I ディスカバリー#3「フォーカス10 アドバンスド」 の内容を徹底解説します。
背景に流れるヘミシンク周波数も解析しながら、再現してみたいと思います。

ヘミシンク「ゲートウェイ・エクスピリエンス」

「フォーカス10 アドバンスド」の内容はこうなっている

「フォーカス10 アドバンスド」の目的は、フォーカス10の状態をより高めることにあります。

エクササイズの概要

行うエクササイズは、ディスカバリー#2「フォーカス10 序章」に対して、次の2つが追加されています。

1)共鳴エネルギーバルーン
2)フォーカス10の状態になる → 目覚める → フォーカス10の状態に再移行 → 再び目覚める と、フォーカス10 と目覚めた状態を行き来する。

大ざっぱなエクササイズの流れは、こんな感じです

  • エネルギー変換ボックス
  • レゾナント・チューニング
  • 共鳴エネルギーバルーン
  • フォーカス10に移行 「1」から「10」まで数える
  • 目覚める
  • フォーカス10に再移行
  • 目覚める

この「フォーカス10 アドバンスド」を行うことによって、すぐにフォーカス10の状態になったり、目覚めたりできるようになります。

フォーカス10になるには
「息を吸い込み『10』を思い浮かべれば、息を吐いたときにフォーカス10になっている」

フォーカス10から目覚めた状態になるには
「『1』という数字を思い出し、右手を動かす」

だけで出来るようになると言っています。

共鳴エネルギーバルーンとは

ここで、新しく出てきた 共鳴エネルギーバルーン(REBAL:the Resonant Energy Balloon)について説明しておきます。

共鳴エネルギーバルーンは、あなたの内側と周囲につくられたイメージ上のエネルギーの場と考えられます。

このエクササイズを行うことで、次のことが可能になります。

・エネルギーを集めて、蓄え、あなたが高いエネルギー状態になる
・望ましくないものを近づけないで、あなたを守るバリアとなる
・蓄えたエネルギーを他のものに作用させる

モンロー協会のサイトでは、共鳴エネルギーバルーンの使い方の例として、以下のものが挙げられています。

・ヒーリングの前に、いっそう癒されて元気になる
・人前で話す前に、人を惹きつけカリスマ性を発揮する
・カンカンに怒っている人に会う前に、相手のネガティブなエネルギーを弾く、さらには却って相手に信頼してもらえるようになる、など

共鳴エネルギーバルーンの作り方は
エネルギーを頭から流し、足から取り込むイメージ

さらに

頭から流すエネルギーをらせん状に降下させて、あなたの周りをくねらせてから、足から取り込むイメージ

をビジュアライズすることです。

「フォーカス10 アドバンスド」のヘミシンク周波数解析

「フォーカス10 アドバンスド」で流れるヘミシンク周波数は、基本的には「フォーカス10 序章」と同様です。特記すべき点は、以下の点と思われます。

1.共鳴エネルギーバルーン

追加された「共鳴エネルギーバルーン」のところは、以下のようになっています。

左 100Hz、右 104Hz (4Hzのシータ波)

ゲートウェイ・エクスペリエンス Wave I #3「フォーカス10 アドバンスド」共鳴エネルギーバルーン 左チャンネル

ゲートウェイ・エクスペリエンス Wave I #3「フォーカス10 アドバンスド」共鳴エネルギーバルーン 右チャンネル

2.フォーカス10 その1

最初のフォーカス10に入る箇所です。

左 100Hz、右 104Hz (4Hzのシータ波)
左 299Hz、右 303Hz (4Hzのシータ波)
左 497Hz、右 494Hz (3Hzのデルタ波)

ゲートウェイ・エクスペリエンス Wave I #3「フォーカス10 アドバンスド」フォーカス10 1回目 左チャンネル

ゲートウェイ・エクスペリエンス Wave I #3「フォーカス10 アドバンスド」フォーカス10 1回目 右チャンネル

3.フォーカス10 その2

2度目のフォーカス10に入る箇所です。

左 299Hz、右 303Hz (4Hzのシータ波)
左 497Hz、右 494Hz (3Hzのデルタ波)

ゲートウェイ・エクスペリエンス Wave I #3「フォーカス10 アドバンスド」フォーカス10 2回目 左チャンネル

ゲートウェイ・エクスペリエンス Wave I #3「フォーカス10 アドバンスド」フォーカス10 2回目 右チャンネル

4.フォーカス10から覚醒する

フォーカス10から覚めるときにながれるヘミシンク周波数です。1度目も2度目も同じになっています。

左 498Hz、右 514Hz (16Hzのベータ波)

ゲートウェイ・エクスペリエンス Wave I #3「フォーカス10 アドバンスド」覚醒 左チャンネル

ゲートウェイ・エクスペリエンス Wave I #3「フォーカス10 アドバンスド」覚醒 右チャンネル

「フォーカス10 アドバンスド」まとめ

ヘミシンク『ゲートウェイ・エクスペリエンス』Wave I ディスカバリー#3「フォーカス10 アドバンスド」は、今後簡単にフォーカス10に入れるようになるためのエクササイズです。

-ゲートウェイ・エクスペリエンス, 各ヘミシンクCDの紹介
-,

執筆者:

関連記事

ヘミシンクで集中力を高める

スキルの上達や能力の開発には、集中力を持って行うことが非常に重要です。 また、同じスキルや能力であっても、集中力によってそのパフォーマンスや成果には大きな差が生じてきます。 集中力には、一般的には 行 …

『内なるガイドにつながる』の感想と周波数解析

あなたが大きな決断に迫られたとき、自分のインナーガイド(内なるガイド)に聞いてみると良いでしょう。良い知恵を授けてくれると思われます。少なくとも誤った選択はしないで済むはずです。 ヘミシンク『内なるガ …

「Hemi-Syncによるチャクラ瞑想」の感想と周波数解析

『Hemi-Syncによるチャクラ瞑想』を聞いてみましたので、その瞑想体験の感想と含まれている周波数について説明します。

フォーカス10 に導く音源を再現してみました【無料ダウンロード】

ヘミシンクの代表作「ゲートウェイ・エクスピリエンス」のWAVE 1(CD3枚組) ディスカバリ では、フォーカス10 と呼ばれる状態に自在になることを目標とします。 フォーカス10 とは、ヘミシンク独 …

子供向けヘミシンク

「子どもや赤ちゃんにヘミシンクを聞かせても良いのか」という質問をよく頂きますが、ヘミシンクでは、子供向けヘミシンクCDを作っているほどで、「問題がない」としています。 ただ、赤ちゃんや小さい子どもには …

SAB Quest 2

SAB Quest 2 リラックス
脳波誘導と左右の脳のシンクロを行う音源(CD)です。ヘミシンクとインサイトのいいとこ取り? 36分間版の無償サンプル提供中ですので、ご自分の耳で、脳でご確認してみてください。
『SAB Quest 2』の詳細はこちら

こんにちは。管理人の「はいぺりおん」です。

ふだんは普通のサラリーマン–霊感なんかも感じない方だけど、予知夢で見たまま、初めて馬券を買って大当たりしたこと、おじさんが亡くなったとき夢に出てきたりしたことがあります。人間の持つ不思議な力の存在をもっと知りたいと思っています。

ヘミシンクをはじめ、いろんな潜在能力を開発するグッズを揃えてますので、成果などをこのサイトでお知らせできたら嬉しいです。

*お問い合わせは、メールフォームからお願いします。

*このサイトのプライバシーポリシーは次の通りです。

Powerd by 似顔絵イラストメーカー

ヘミシンクの危険性を考える 7つのポイント...

ヘミシンクのCDでは、「体外離脱」「死後の世界」「臨死体験」「前世を思い出す」などを謳っているため、危ないもの...

ヘミシンク公式ページから無料DLしてみた...

ヘミシンクの公式サイトでは、名前やメールアドレスを登録すれば、"The Way of Hemi-sync" (...

初心者におすすめのヘミシンクは...

読者の方から時々、「はじめてヘミシンクをやってみたいが、沢山あり過ぎて迷ってしまう。どれを選んだら良いか?」と...

『ヘミシンク 効果なし』の3つの理由...

「ヘミシンクをやってみたけど効果がなかったよ」という感想を聞くことがありますが、実際どうなのか、どうすれば効果...

『インナーチャイルドを癒す』の感想...

子どもの頃の困難な出来事が、いまの自分に影響しているかもしれません。あなたがもっと自由に自立して生きるためには...

ヘミシンク周波数の秘密~ピンクノイズとバイノーラル...

ヘミシンクの製品には、「ゲートウェイ・エクスピリエンス」をはじめとして、「メディテーション」「スーパースリープ...

ヘミシンクCDで使う機器(プレーヤー・ヘッドホン)...

体外離脱や瞑想状態を目指してヘミシンクCDを聞く場合に使う機器についてお話します。 一般的には、次の2つ...

ヘミシンクを聞くと眠ってしまう場合...

ヘミシンクCDを使っている方から寄せられる質問のなかで、もっとも多い質問の1つは、「ヘミシンクCDを聞いている...

ヘミシンクとは

ヘミシンクというwikiから引用しようと思いましたが、なかったので自分でなるべくニュートラルな立場で書いてみま...

レゾナント・チューニング 正しく共鳴させるために...

ヘミシンクの「ゲートウェイ・エクスペリエンス」を聞いていて、難しく感じるのは「レゾナント・チューニング(Res...