シングルタイトル 各ヘミシンクCDの紹介

『パティ・サマーズの動物たちと話そう』の感想

投稿日:

ヘミシンク『パティ・サマーズの動物たちと話そう(Communicating with animals)』は、
動物たちと話す方法を身につけるトレーニングをするためのCDです。

ヘミシンク『パティ・サマーズの動物たちと話そう』

動物たちと話すことは、テレパシーの1種と考えられています。しかし、それは誰にでも備わっている能力です。

『パティ・サマーズの動物たちと話そう』CDの概要

『パティ・サマーズの動物たちと話そう』CDは2つの内容で構成されています。

トラック1では、パティ・サマーズが動物とコミュニケーションする方法について語っています(収録時間:15分55秒)。

トラック2では、動物とコミュニケーションする能力を身につけるための具体的なエクササイズを行います(収録時間:26分22秒)。

『動物たちと話す』方法とは

『動物たちと話す』方法は、標準的には、次の7つのステップになっています。このCDのパティ・サマーズのメソッドも同様です。

1.動物に敬意を示す
動物とあなたは、同じ生き物として対等です。先ず、動物に敬意を示します。
距離を縮め心を開いてもらうきっかけになります。

2.心を静める
感情的になったり、緊張すれば、動物にすぐ伝わります。
十分にリラックスして、平穏な心になりましょう。

3.動物と一緒にいてコミュニケーションする
動物たちがどんな状態か、注意を集中します。

4.動物に語りかける
伝えたいことを動物に話しかけてみます。
言葉で、イメージを使って、話します。ここで重要なことは、内容が明確であることです。
曖昧なままメッセージを伝えてはいけません。

5.肯定の形でメッセージを伝える
メッセージは必ずポジティブな肯定形で伝えます。
「~してはいけない」ではなく「~して下さい」とします。

6.動物のメッセージを受け取る
あなたのメッセージに対して、動物からの返事を受け取ります。注意深く動物を観察することで、どんな内容かが分かってきます。
ただ、彼らからのメッセージを評価してはいけません。

7.メッセージを受け取ったことを動物に伝える

動物からのメッセージに対して、評価したり返事するのではなく、「メッセージを受け取ったよ。ありがとう」と伝えます。

参考記事:
動物と話せるようになるための5ステップ
動物と話す アニマル・サイキック

『動物たちと話す』エクササイズの内容

『動物たちと話す』ためのエクササイズの大まかな流れは以下のようになっています。

1.リラックス
銀や金色の光をイメージしながらリラックスします。

2.動物を招く
イメージの中で、いま飼っているペットや前に飼っていたペット等つながりたい動物を招きます。

3.動物とつながる
自分の心を開き、相手の動物とつながりたいと伝えます。
動物から流れてくるエネルギーを感じます。

4.動物の感覚を味わう
動物の身体になって、どのようにものが見えるか、移動するとどのように感じるかをイメージします。

5.動物とコミュニケーションする
動物がどう思っているか教えてもらい、受け止めます。

6.動物と話す感覚を覚える
エクササイズを通した掴んだ感覚を思い出し、記憶するように意識します。

7.覚醒
ふだんの生活に戻るために目を覚まします。

ヘミシンク周波数はこうなっている

上のエクササイズ中にヘミシンク周波数が流れます。明確なのは最初と最後だけのようです。

リラックス部においては
・左チャンネル 101Hz、右チャンネル 99Hz ⇒2Hz(デルタ波)
がメインとなっています。

『パティ・サマーズの動物たちと話そう』2分前後 周波数 左チャンネル

『パティ・サマーズの動物たちと話そう』2分前後 周波数 右チャンネル

覚醒部分では
・左チャンネル 467Hz、右チャンネル 483Hz ⇒16Hz(デルタ波)
がメインとなっています。他に40Hzのガンマ波に導くバイノーラルビートも見られます。

『パティ・サマーズの動物たちと話そう』26分前後 周波数 左チャンネル

『パティ・サマーズの動物たちと話そう』26分前後 周波数 右チャンネル

『パティ・サマーズの動物たちと話そう』感想とまとめ

動物たちと話す(アニマル・コミュニケーション)に関連する本は、日本でも何冊か発売されています。とくに「ローレン・マッコールの動物たちと話そう―アニマル・コミュニケーション」などが有名です。

このCDの内容は、それらと共通する部分も多く、アニマル・コミュニケーションのオーソドックスな方法が語られています。

動物たちと話すには、リラックスと集中、動物たちと同じになるためのイメージが重要です。そのため、書籍で学ぶより、このCDで練習を行った方がずっと習得しやすいはずです。

ただし、
1)ヘミシンク周波数はあまり強くない(リラックスや集中のための脳波誘導効果は薄い)
2)このCDで語られているのは、動物たちと話すための1部に過ぎないこと
に留意しておく必要があります。

そこで、
1)他のヘミシンク等のCDでもリラックスや集中のエクササイズをやってみる
2)関連書籍をいろいろと読んで、理解を深める
ことも大事になってくると考えます。

-シングルタイトル, 各ヘミシンクCDの紹介
-,

執筆者:

関連記事

「バロックガーデン」はバイノーラルビートが耳障り?

ヘミシンク 「バロックガーデン(Baroque Garden)」は、1997年の発売から20年以上経っても、人気のメタミュージックCDです。 構成は、アーカンジェロ室内アンサンブルが演奏するバッハ、ヴ …

ヘミシンク『未来の探索』の感想・レビュー

ヘミシンクCD『未来の探索』は、未来の時間に移動して、世界がどのように変化しているかを感じるための誘導瞑想CDです。 制作は、『内なるヒーラー』 『内なるガイドにつながる』『Hemi-Syncによる過 …

「レゾナント・チューニング」シングルタイトル版にご注意!

レゾナント・チューニング は、「共鳴の調律」と訳されていますが、聞こえてくる人の声に共鳴するよう発声するエクササイズです。

『インナーチャイルドを癒す』の感想

子どもの頃の困難な出来事が、いまの自分に影響しているかもしれません。あなたがもっと自由に自立して生きるためには、その記憶(無意識の奥に忘れている場合もあります)の呪縛から解き放たれる必要があります。 …

ヘミシンクでダイエットの効果は微妙?

ヘミシンクには、願望実現のために自己変革をサポートするCDもいくつか発売されています。 たとえば、「ヘミシンクでダイエット(Weight Loss with Hemi-Sync)」もその1つです。この …

SAB Quest 2

SAB Quest 2 リラックス
脳波誘導と左右の脳のシンクロを行う音源(CD)です。ヘミシンクとインサイトのいいとこ取り? 36分間版の無償サンプル提供中ですので、ご自分の耳で、脳でご確認してみてください。
『SAB Quest 2』の詳細はこちら

こんにちは。管理人の「はいぺりおん」です。

ふだんは普通のサラリーマン–霊感なんかも感じない方だけど、予知夢で見たまま、初めて馬券を買って大当たりしたこと、おじさんが亡くなったとき夢に出てきたりしたことがあります。人間の持つ不思議な力の存在をもっと知りたいと思っています。

ヘミシンクをはじめ、いろんな潜在能力を開発するグッズを揃えてますので、成果などをこのサイトでお知らせできたら嬉しいです。

*お問い合わせは、メールフォームからお願いします。

*このサイトのプライバシーポリシーは次の通りです。

Powerd by 似顔絵イラストメーカー

ヘミシンク公式ページから無料DLしてみた

ヘミシンクの公式サイトでは、名前やメールアドレスを登録すれば、"The Way of Hemi-sync" (...

ヘミシンクの危険性を考える 7つのポイント

ヘミシンクのCDでは、「体外離脱」「死後の世界」「臨死体験」「前世を思い出す」などを謳っているため、危ないもの...

『ヘミシンク 効果なし』の3つの理由

「ヘミシンクをやってみたけど効果がなかったよ」という感想を聞くことがありますが、実際どうなのか、どうすれば効果...

レゾナント・チューニング 正しく共鳴させるために

ヘミシンクの「ゲートウェイ・エクスペリエンス」を聞いていて、難しく感じるのは「レゾナント・チューニング(Res...

バイノーラルビートによる脳波誘導

ヘミシンクの脳波誘導の中心技術であるバイノーラルビートについて、詳しく説明します。実際に音で聞いて、バイノーラ...

「Hemi-Syncによる具現化」の感想と周波数解...

たとえば、あなたが 「理想の恋愛をしたい」 「希望の職業に就きたい」 「お金持ちになりたい」 「病気を克服した...

ヘミシンクで自分の前世を知る

体外離脱=肉体と霊魂の分離、死後の世界を追求しているヘミシンクでは、当然のことながら「人は死んでもまた別の人に...

体外離脱体験した話 ロバート・モンローの場合

ヘミシンク開発者で、モンロー協会の創設者ロバート・モンローは、きっかけとなった彼の体外離脱体験について詳細に語...

「体外離脱と明晰夢に導くための強化信号」を再現して...

ヘミシンクの6枚組CD「体外への旅― サポート用Hemi-Syncシリーズ」のDisc6に含まれていた「体外離...

ヘミシンクとは

ヘミシンクというwikiから引用しようと思いましたが、なかったので自分でなるべくニュートラルな立場で書いてみま...