ヘミシンクとは

ヘミシンクとインサイトCDを比較する

投稿日:

ヘミシンクとホロシンク、ブレインシンク、インサイトCD

世界的に見れば、ヘミシンクのライバルはホロシンクです。

ホロシンク

(ホロシンクの創始者ビル・ハリスは有名人で、あのダライ・ラマ14世たちと一緒に「賢者の言葉」という本にも登場します)

ブレインシンクもフォーラムなどではヘミシンクと比較されます。

ところが、なぜか日本ではホロシンクは販売されてすらおらず、代わってImmrama Instituteと言う会社の「インサイトCD」がいろんなショップで売られいます。

そんなわけで、ヘミシンクとインサイトを使われている周波数を分析しながら比較してみましょう。

*ホロシンクは、ヘミシンクの体外離脱に対して、脳神経系の進化をうたっています。上に述べるように日本で販売されていません。その目指すところは、Brain Sound Quest 「瞑想2」で再現されています。

ヘミシンクとインサイトCDの違い

今回、ヘミシンクは「コンセントレーション」「メディテーション」

Immrama Institute は「フォーカス」と「インサイト」

で比較します。

どちらも使われている手法はバイノーラルビートというものです。
バイノーラルビートは左右から少しだけ違った周波数の音を出します。
詳しくは「ヘミシンクとは」を参照ください

それを比較してみると
ヘミシンク・コンセントレーション
ヘミシンク コンセントレーションの周波数解析

Immrama Institute 「フォーカス」
フォーカスCDの周波数解析

ここでわかることは、ヘミシンクの方が、左右の音がシャープで大きいということです。
音量で言えば、ヘミシンクが -30から-40db に対して、Immrama Institute の「フォーカス」と「インサイト」は、-55から -60とたいへん小さいです。

バイノーラル・ビートというのは、左右の音の差によって作られる「うなり音」に脳波を同調させるわけですが、問題はその「うなり音」があまりに音量が小さいということです。これは、バイノーラル・ビートの提唱者であるオースター博士も認めています。

したがって、バイノーラル・ビートで脳波をコントロールするためには、できるだけうなり音を明確で大きなければものにしないといけません。

それには、左右の周波数の音が大きくはっきりしたものほど有効であるはずです。

であれば、どちらが効果があるかというと、ヘミシンクに軍配が上がると考えます。

実際に、アメリカのamazonでの感想をじっくり読み比べると、その点はわかると思います。 インサイトCDは効果を感じるには時間がかかります。 愛用者ですら “patience is everything”(忍耐が全て)と言っています。

*これらCDの脳波誘導の効果を高める動画 マインドパルサーもあります。画面が同期して点滅することで、ブレインマシンと同じように、目からの刺激と音の刺激で脳波をコントロールするものです。

-ヘミシンクとは
-,

執筆者:

関連記事

ヘミシンク音を解析 ノイズの正体は

ヘミシンクCDのなかには、聞いているとシャーというような小さいノイズが聞こえるものがあります。 ヘミシンクは、当初はカセットテープで発売されていましたので、これをヒスノイズ(テープ特有のサーという高周 …

ヘミシンクとは

ヘミシンクというwikiから引用しようと思いましたが、なかったので自分でなるべくニュートラルな立場で書いてみました。 ヘミシンクとは ヘミシンクは、米国モンロー研究所により開発された音響技術です。脳波 …

こんにちは。管理人の「はいぺりおん」です。

ふだんは普通のサラリーマン–霊感なんかも感じない方だけど、予知夢で見たまま、初めて馬券を買って大当たりしたこと、おじさんが亡くなったとき夢に出てきたりしたことがあります。人間の持つ不思議な力の存在をもっと知りたいと思っています。

ヘミシンクをはじめ、いろんな潜在能力を開発するグッズを揃えてますので、成果などをこのサイトでお知らせできたら嬉しいです。

*このサイトのプライバシーポリシーは次の通りです。

Powerd by 似顔絵イラストメーカー