ゲートウェイ・エクスペリエンス 各ヘミシンクCDの紹介

フォーカス10 序章『ゲートウェイ・エクスペリエンス』

投稿日:

ヘミシンク『ゲートウェイ・エクスペリエンス』Wave I ディスカバリー#2「フォーカス10 序章」 の内容を徹底解説します。
背景に流れるヘミシンク周波数も解析しながら、再現してみたいと思います。

ヘミシンク「ゲートウェイ・エクスピリエンス」

「フォーカス10 序章」の内容はこうなっている

#2「フォーカス10 序章」は、ヘミシンク『ゲートウェイ・エクスペリエンス』1巻目Wave1の6つのプログラムのうち、2番目になります。

Wave1の内容
#1 オリエンテーション(33分10秒)
#2 フォーカス10序章(37分10秒)
#3 アドバンスト・フォーカス10(35分47秒)
#4 リリース&リチャージ(35分36秒)
#5 探索、睡眠(37分01秒)
#6 フリーフロー・フォーカス10(33分43秒)

「フォーカス10 序章」の目的は、聞いている人をフォーカス10の状態に導くことです。フォーカス10とは、ヘミシンク独自の用語で、「こころは目覚めたまま、からだがリラックスした状態」とか「こころは起きたまま、からだは眠りについた状態」というように定義されています。

「フォーカス10 序章」のエクササイズの内容は、「オリエンテーション」で行ったフォーカス3までのエクササイズに、フォーカス10に移行するエクササイズを追加しています。

1.準備
「オリエンテーション」と同様に、左右の音の確認→波の音→楽な姿勢をとるという案内が流れます。

2.エネルギー変換ボックス

3.レゾナント・チューニング

4.アファメーション

5.フォーカス3

ここまでは、前の「オリエンテーション」と同じです。

『ゲートウェイ・エクスペリエンス』Wave I 

6.フォーカス10に移行する
完全なリラクゼーションの10のステップを行います。この内容は、以前紹介した『ディープ10 リラクゼーション』『キャットナッパー』等に含まれているエクササイズとよく似ています。

ヘミシンク『ディープ10リラクゼーション』

ヘミシンク「キャットナッパー」

1)各部位をリラックスさせる
1から10まで数えながら、リラックスしていきます。

以下の各部位を意識して、リラックスさせ力を抜いていきます。
部位は、あご→まぶた→唇→額→頬→頭皮→首→眼 の順番になります。

2)リラックスを脳に届ける
リラックスを身体の内側に身体に浸透させ、脳に送るようにイメージします。
こうして脳もリラックスさせます。

3)脳から各部位にリラックスして眠るよう促す
今度は、リラックスした脳から以下の各部位にリラックスし、眠るよう促していきます。

  1. 首と肩
  2. 両腕
  3. 手と指
  4. 背中
  5. 胴の上半分
  6. 腹部から臀部
  7. 左右の臀部
  8. 両脚
  9. 足先

7.目覚める
フォーカス10 の状態から、「10」から「1」まで数えます。背景に、覚醒信号も流れます。

「フォーカス10 序章」 のヘミシンク周波数解析

1.エネルギー変換ボックス から アファメーションにかけて

かなり弱いですが、100Hz周辺に、2Hzのデルタ波に導くようなバイノーラルビートになっているようです。また、50Hz前後にも1Hzに導くようなバイノーラルビートが見られます。

左 101Hz、右 99Hz (2Hzのデルタ波)

2.フォーカス3

4Hzのシータ波に導く2種類のバイノーラルビートが流れます。はっきりとしたうなり音が聞こえます。

左 100Hz、右 104Hz (4Hzのシータ波)
左 298Hz、右 302Hz (4Hzのシータ波)

3.フォーカス10

4Hzのシータ波に導く3種類のバイノーラルビートが流れます。こちらも、はっきりとしたうなり音が聞こえます。

左 100Hz、右 104Hz (4Hzのシータ波)
左 298Hz、右 302Hz (4Hzのシータ波)
左 498Hz、右 494Hz (4Hzのシータ波)

なお、「レゾナント・チューニング」と最後の「目覚め」の段階の周波数は、「オリエンテーション」と同じです。

まとめ

ヘミシンク『ゲートウェイ・エクスペリエンス』Wave I ディスカバリー(発見)#2 「フォーカス10 序章」は、「こころは目覚めたまま、からだがリラックスした状態」=フォーカス10 に到達するためのプログラムです。
あなたの脳波は、バイノーラルビートによって、4Hzのシータ波に導かれます。

-ゲートウェイ・エクスペリエンス, 各ヘミシンクCDの紹介
-,

執筆者:

関連記事

チャクラ・ジャーニー

「チャクラ・ジャーニー」の効果・口コミ

チャクラを活性化させるためには、音楽が有用だとされています。 7つの主要なチャクラは、それぞれ音階(ドレミファソラシのこと)に対応していると考えられているからです。 たとえば、ルート(第1)チャクラで …

『体外への旅』CDの内容と周波数解析 その2

前回に続いて、『体外への旅 ― サポート用Hemi-Syncシリーズ』の3枚目から6枚目のCD(Disc3 ~ Disc6)について、詳しく解説します。 Disc3『状態 A(半覚醒状態)』 『体外へ …

ヘミシンク「メディテーション」

「メディテーション」の効果・口コミ

瞑想用のヘミシンクの定番が「メディテーション」だと言えます。 単品CDとしては、快眠用の「スーパースリープ」」と並んで、よく売れています。 ヘミシンク「メディテーション」はマインドフードと呼ばれるシリ …

『落ち込みと不安からの回復』の感想

ヘミシンク『落ち込みと不安からの回復』(Emerging from Depression and Anxiety)は、マインドフードCDのなかの1枚です。 落ち込んだり、不安な気持ちを抱えて、毎日の生 …

『体外への旅』CDの内容と周波数解析 その1

体外離脱体験(OBE)に興味がある方が、実行したい場合、もっとも有名で、詳しくわかりやすい案内となっているのは、ヘミシンクであり、その手法を使ったCDが『体外への旅 ― サポート用Hemi-Syncシ …

SAB Quest 2

SAB Quest 2 リラックス
脳波誘導と左右の脳のシンクロを行う音源(CD)です。ヘミシンクとインサイトのいいとこ取り? 36分間版の無償サンプル提供中ですので、ご自分の耳で、脳でご確認してみてください。
『SAB Quest 2』の詳細はこちら

こんにちは。管理人の「はいぺりおん」です。

ふだんは普通のサラリーマン–霊感なんかも感じない方だけど、予知夢で見たまま、初めて馬券を買って大当たりしたこと、おじさんが亡くなったとき夢に出てきたりしたことがあります。人間の持つ不思議な力の存在をもっと知りたいと思っています。

ヘミシンクをはじめ、いろんな潜在能力を開発するグッズを揃えてますので、成果などをこのサイトでお知らせできたら嬉しいです。

*お問い合わせは、メールフォームからお願いします。

*このサイトのプライバシーポリシーは次の通りです。

Powerd by 似顔絵イラストメーカー

ヘミシンク公式ページから無料DLしてみた

ヘミシンクの公式サイトでは、名前やメールアドレスを登録すれば、"The Way of Hemi-sync" (...

ヘミシンクの危険性を考える 7つのポイント

ヘミシンクのCDでは、「体外離脱」「死後の世界」「臨死体験」「前世を思い出す」などを謳っているため、危ないもの...

iPhone でヘミシンクを聞く方法

ヘミシンクをiPhoneやipodなどに入れておくと、いつでもどこでもすぐに聞くことができて、大変便利です。 ...

初心者におすすめのヘミシンクは

読者の方から時々、「はじめてヘミシンクをやってみたいが、沢山あり過ぎて迷ってしまう。どれを選んだら良いか?」と...

ヘミシンクを聞くと眠ってしまう場合

ヘミシンクCDを使っている方から寄せられる質問のなかで、もっとも多い質問の1つは、「ヘミシンクCDを聞いている...

『ヘミシンク 効果なし』の3つの理由

「ヘミシンクをやってみたけど効果がなかったよ」という感想を聞くことがありますが、実際どうなのか、どうすれば効果...

ヘミシンク音を解析 ノイズの正体は

ヘミシンクCDのなかには、聞いているとシャーというような小さいノイズが聞こえるものがあります。 ヘミシン...

レゾナント・チューニング 正しく共鳴させるために

ヘミシンクの「ゲートウェイ・エクスペリエンス」を聞いていて、難しく感じるのは「レゾナント・チューニング(Res...

「Hemi-Syncによる具現化」の感想と周波数解...

たとえば、あなたが 「理想の恋愛をしたい」 「希望の職業に就きたい」 「お金持ちになりたい」 「病気を...

ヘミシンクとは

ヘミシンクというwikiから引用しようと思いましたが、なかったので自分でなるべくニュートラルな立場で書いてみま...