アルバムシリーズ 各ヘミシンクCDの紹介

『体外への旅』CDの内容と周波数解析 その1

投稿日:

体外離脱体験(OBE)に興味がある方が、実行したい場合、もっとも有名で、詳しくわかりやすい案内となっているのは、ヘミシンクであり、その手法を使ったCDが『体外への旅 ― サポート用Hemi-Syncシリーズ』です。

ヘミシンク「体外への旅」ブックレット

このアルバムCDは、6枚組になっているため、この記事では、全体の概要、及び、1枚目と2枚目のCD(Disc1 ~ Disc2)について、内容を解説します。

『体外への旅』』CDの概要

『体外への旅 ― サポート用Hemi-Syncシリーズ』は、ロバート・A・モンローの著作『体外への旅』のなかで述べられている体外離脱の方法を実行するためのサポートCDです。

「体外への旅」CDの内容

CDにも11ページのマニュアルが付属していますが、できれば実行前に書籍の方も読んでおいた方が良いでしょう。

体外への旅 本

CDは、6枚組で、次のような構成になっています。

Disc1『はじめに(ロバート・A・モンローの言葉)』(31分)
Disc2『深いリラックス状態を導くためのエクササイズ』(60分)
Disc3『状態 A(半覚醒状態)』(60分)
Disc4『状態 B』(60分)
Disc5『状態 C』(60分)
Disc6『状態 D』(60分)

Disc1『はじめに(ロバート・A・モンローの言葉)』

1枚目は、ヘミシンクの創設者 ロバート・A・モンローが、彼の体外離脱体験について語ったものです。
日本語版は、もちろん翻訳ですが、落ち着いて聞き取りやすい男性の声で、違和感なく聞けると思います。

語っている内容ですが、多くはロバート・A・モンローへのインタビューを元にした、私の記事「体外離脱体験した話 ロバート・モンローの場合」と重なっています。
違いは、記事では、なにも予備知識なく体外離脱したモンローが、混乱と恐怖を味わったことが強調されているのに対して、CDでは簡単に触れられているだけということだと思います。

Disc2『深いリラックス状態を導くためのエクササイズ』

体外離脱の前提となる深いリラックス状態になるために、
・アファメーションを唱え、
・エクササイズを行い、
・ヘミシンク周波数を聞きます。

ゲートウェイ・アファメーション

先ず、エクササイズの前に、ゲートウェイ・アファメーションを唱えます。

アファメーションの内容を端的に言うと

・私は肉体以上の(魂を持った)存在である
・これから霊的なエネルギーを使う
・私は上位の存在(神・ハイヤーセルフ)から守られている

ということですが、CD内で語られるアファメーションは、正直言って、翻訳調で回りくどく、何を言いたいのかわからないと感じる方も多いと思います。
上のように、自分で要点だけに絞って、作り直した方が良いと思います。

リラックスのためのエクササイズ

エクササイズは、2つあります。

1つは、呼吸のエクササイズです。
「息を吸って→止めて→吐いて→自然な呼吸に戻る」を数回繰り返します。

もう1つは、1から10まで数えながら、リラックスを深めていくものです。

2つは、いずれも『ディープ10リラクゼーション』CDのなかにも含まれているエクササイズです。より詳しく、ヘミシンクのリラックスのためのテクニックを知りたい方はこちらのCDも聞いておくと良いかもしれません。

ヘミシンク周波数はこうなっている

このCDでは、ずっとヘミシンク周波数が流れています。

ピンクノイズの背景に2つのバイノーラルビートが認められます。
左チャンネル 175Hz、右チャンネル 179Hz ⇒4Hz(シータ波)
左チャンネル 262Hz、右チャンネル 266Hz ⇒4Hz(シータ波)

ヘミシンク『体外への旅』Disc2 主要部 左チャンネル

ヘミシンク『体外への旅』Disc2 主要部 右チャンネル

57分過ぎ(残り3分)から、リラックス状態から日常に戻るために、覚醒を促すメッセージが流れます。
同時に、覚醒の為に高い周波数のバイノーラルビートが発せられ始めます。

左チャンネル 467Hz、右チャンネル 483Hz⇒16Hz(ベータ波)
左チャンネル 568Hz、右チャンネル 568Hz、608Hz

ヘミシンク『体外への旅』Disc2 覚醒部 左チャンネル

ヘミシンク『体外への旅』Disc2 覚醒部 右チャンネル

(つづく、CD3枚目から6枚目は次回説明します)

-アルバムシリーズ, 各ヘミシンクCDの紹介
-

執筆者:

関連記事

フォーカス10 アドバンスド 『ゲートウェイ・エクスペリエンス』

ヘミシンク『ゲートウェイ・エクスペリエンス』Wave I ディスカバリー#3「フォーカス10 アドバンスド」 の内容を徹底解説します。 背景に流れるヘミシンク周波数も解析しながら、再現してみたいと思い …

イントゥ・ザ・ライト

誘導瞑想での臨死体験は何年もかかる

臨死体験といえば、事故や病気などで一度亡くなったと思われた方が生き返る(蘇生する)ことです。西洋では、約4%の人が臨死体験をしているそうです。 ヘミシンクは、当然のことながら「死後の世界」を積極的に肯 …

『インナーチャイルドを癒す』の感想

子どもの頃の困難な出来事が、いまの自分に影響しているかもしれません。あなたがもっと自由に自立して生きるためには、その記憶(無意識の奥に忘れている場合もあります)の呪縛から解き放たれる必要があります。 …

チャクラ・ジャーニー

「チャクラ・ジャーニー」の効果・口コミ

チャクラを活性化させるためには、音楽が有用だとされています。 7つの主要なチャクラは、それぞれ音階(ドレミファソラシのこと)に対応していると考えられているからです。 たとえば、ルート(第1)チャクラで …

ヘミシンクでダイエットの効果は微妙?

ヘミシンクには、願望実現のために自己変革をサポートするCDもいくつか発売されています。 たとえば、「ヘミシンクでダイエット(Weight Loss with Hemi-Sync)」もその1つです。この …

SAB Quest 2

SAB Quest 2 リラックス
脳波誘導と左右の脳のシンクロを行う音源(CD)です。ヘミシンクとインサイトのいいとこ取り? 36分間版の無償サンプル提供中ですので、ご自分の耳で、脳でご確認してみてください。
『SAB Quest 2』の詳細はこちら

こんにちは。管理人の「はいぺりおん」です。

ふだんは普通のサラリーマン–霊感なんかも感じない方だけど、予知夢で見たまま、初めて馬券を買って大当たりしたこと、おじさんが亡くなったとき夢に出てきたりしたことがあります。人間の持つ不思議な力の存在をもっと知りたいと思っています。

ヘミシンクをはじめ、いろんな潜在能力を開発するグッズを揃えてますので、成果などをこのサイトでお知らせできたら嬉しいです。

*お問い合わせは、メールフォームからお願いします。

*このサイトのプライバシーポリシーは次の通りです。

Powerd by 似顔絵イラストメーカー

ヘミシンクの危険性を考える 7つのポイント...

ヘミシンクのCDでは、「体外離脱」「死後の世界」「臨死体験」「前世を思い出す」などを謳っているため、危ないもの...

バイノーラルビートによる脳波誘導...

ヘミシンクの脳波誘導の中心技術であるバイノーラルビートについて、詳しく説明します。実際に音で聞いて、バイノーラ...

ヘミシンクでアファメーションの効果を高める方法...

自分の人生の目標を達成するのに、アファメーションを作って毎日唱えることは、多くの人が勧めている方法です。 ...

初心者におすすめのヘミシンクは...

読者の方から時々、「はじめてヘミシンクをやってみたいが、沢山あり過ぎて迷ってしまう。どれを選んだら良いか?」と...

『パティ・サマーズの動物たちと話そう』の感想...

ヘミシンク『パティ・サマーズの動物たちと話そう(Communicating with animals)』は、 ...

『ヘミシンクによる過去世(別の人生)探究』の感想と...

もし、あなたがいま生きている本当の目的を知りたいと思うなら、その答えはあなたの前世にあるかもしれません。 ...

「ニューフロンティア」ロック好きにもお勧め...

ヘミシンク「ニューフロンティア(New Frontiers)」は、2020年にリリースされた、瞑想・リラックス...

ヘミシンクCDで使う機器(プレーヤー・ヘッドホン)...

体外離脱や瞑想状態を目指してヘミシンクCDを聞く場合に使う機器についてお話します。 一般的には、次の2つ...

ヘミシンク「メディテーション」
「メディテーション」の効果・口コミ...

瞑想用のヘミシンクの定番が「メディテーション」だと言えます。 単品CDとしては、快眠用の「スーパースリープ」...

「モーメント・オブ・レバレーション」の感想と周波数...

ヘミシンクに「モーメント・オブ・レバレーション(Moment of Revelation 啓示の瞬間)」という...